防犯カメラの導入の声を

問題提起され、色々な論議が起こっている痴漢問題と痴漢冤罪問題。

 

今でも年間沢山の方々が被害にあっていますが、問題解決に向けて動く気配がありません。

 

ですが、この問題を解決する現在最も有効と思われる手段がひとつあります。

 

それが防犯カメラの導入です。

 

痴漢に対する抑止力になったり、裁判での有効な証拠とる防犯カメラは一定以上の効果を見込めます。

 

それでは、どういった効果があるのか見ていきましょう。

 

痴漢・痴漢冤罪抑止

痴漢を行おうとしているもの、痴漢をでっち上げようとしているものともに抑止することが出来ます。

 

痴漢自身が捕まることを恐れて痴漢行為をしなくなることもありますし、女性側が防犯カメラの位置に移動すればうかつに手は出せません。

 

撮られているため痴漢をでっち上げることも難しくなり、痴漢冤罪も減少します。

 

証拠が得られる

痴漢をしている映像があれば、有無を言わさず痴漢と確定できます。

 

また、仮に直接触っている映像が車内が混雑しているため見えなかったとしても、男性側の目線や行動の不自然さなどが記録されるため、被害者側に有利に働きます。

 

本当に痴漢されたのに男性側に示談金目的の女性だと言われてしまう場合もあり、そういった時の身の潔白を証明する証拠にもなります。

 

痴漢冤罪の場合もやっていない証拠となる場合もありますし、真犯人が記録されている場合もあります。

 

不可能に近かった「やっていない証明ができる」ことになります。

 

二次的犯罪を抑止できる

防犯カメラがあることで、男性側が暴力に訴えたり、暴言を吐くなどの行為を抑止する効果があります。

 

男性が怖くて声が出せないという方にも、勇気を持って行動できるキッカケになります。

 

逃げた痴漢を捕まえられる

防犯カメラに顔が映っていますから、たとえ人ごみに逃げられても捕まえられる可能性が高まります。

 

後日痴漢を捕まえられる可能性がある

痴漢にあい声が出せなかったとしても、その後駅員に痴漢被害を言うことで、防犯カメラを証拠に痴漢を捕まえられることが可能になります。

 

より確実に痴漢冤罪から逃れられる

満員電車だと人が沢山いますので痴漢の決定的瞬間が映らないということもありますが、両手でつり革を掴むなど痴漢冤罪にならないよう自衛することで、自分がやってない決定的証拠になりえます。

 

痴漢・痴漢冤罪以外の犯罪も減る

スリや置き引きなどの痴漢・痴漢冤罪以外の犯罪にも効果が有ります。

 

このように数々の効果が見込めるわけです。

 

警察庁も防犯カメラの効果が一定以上あるとして、痴漢被害撲滅のため、鉄道各社に防犯カメラの設置を要請しているぐらいです。

 

実際、2009年にJR埼京線の車両内に防犯カメラが設置されましたが、設置後の2010年1~2月の痴漢摘発件数が半分以下になり、また、1週間の痴漢集中取り締まり期間では、検挙されたすべての痴漢が防犯カメラが設置されていない車両で検挙されているなど、犯人が防犯カメラを嫌っていることが見て取ます。

 

防犯カメラは、その効果が認められている数少ない痴漢・痴漢冤罪対策なのです。

 

ただ、利用者の意見というものもあります。電車の利用者の意見はどうなのでしょうか?

 

警察庁が行った調査によると車内に防犯カメラを導入することについて賛成か?反対か?では「賛成89%、反対11%」という結果になりました。

 

この結果は、多少のプライバシー侵害よりも痴漢被害解決や痴漢冤罪解決を優先すべきだと、大多数が思っているということ示しています。

 

そもそもコンビニや道路など、どこにでも防犯カメラがある時代です。防犯カメラを拒絶する人は多くはないのでしょう。

 

しかし、防犯カメラが導入されている鉄道は埼京線や京王電鉄などごく一部しかありません。

 

このように多大な効果が有り、大多数に支持されているにもかかわらず、いつまでたってもごく一部にしか導入されていないのは、結局は鉄道会社がコストがかさむのを嫌っているから、というのが実情でしょう。

 

その姿勢を変えさせられるのは、より多くの人が防犯カメラの設置を望むことに他なりません。ひとりひとりが大きな声をあげていくことが大切なのだと思います。

 

できることならツイッターやフェイスブックなどで拡散し、防犯カメラの導入の声を広げていきましょう。

 

痴漢・痴漢冤罪で多くの人が苦しめられています。痴漢・痴漢冤罪の無い社会をみんなで作っていきましょう。

2 Responses to “防犯カメラの導入の声を”

  1. あげ より:

    あげ

  2. とし より:

    少なくとも犯罪件数は減るだろな

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ