痴漢にあってる女性は男性が思ってるより多い

こんな話があります。

 

昨日聞いた話なんだけど、男女各20人くらいのワークショップで「痴漢、露出狂、セクハラ、暴行等の性被害経験が一回でもある女性は起立願います」と言うと女性はほぼ全員が立つ。

男性は立つ人数の多さに驚き、女性は全員が立たないことに驚く。それくらい見える世界が男女で違う。

 

女性が性的な被害を受けている割合は、男性の思っている以上に多いのです。

 

いかに女性が弱い立場ということがわかると思います。

 

ある調査では痴漢にあった経験のあると答えた女性は全体の58%、およそ6割もの女性が痴漢被害にあったことがあると答えています。

 

また過去1年間に電車内で痴漢被害にあったと答えた人は、全体の14%もいたそうです。

 

2人に1人が痴漢被害の経験があり、年間で10人に1人は痴漢の被害にあっているのです。

 

男性側は痴漢冤罪の方が自分に起こる可能性があるため、そちらの方が重要だと考えている方も多いでしょうが、年間ものすごい数の痴漢被害にあっている女性の立場も考えてあげてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ