夫や恋人が痴漢で逮捕された場合

万が一、自分の夫や恋人が痴漢冤罪で逮捕された場合、あなたならどうしますか?

 

痴漢は基本的には女性が被害者、男性が加害者の犯罪です。そして痴漢冤罪は女性には関係のないことかもしれません。

 

しかし、女性側の夫や恋人をひとつのグループだとするならば、痴漢冤罪は決して他人事ではありません。

 

自分の夫や恋人が痴漢の容疑で逮捕されたと警察から連絡が入ったら、どう行動するのが正しいのでしょうか?

 

まず第一に信じてあげることです。夫や恋人が「やっていない」と主張しているのなら、全面的に信じてあげましょう。

 

夫や恋人は突然の痴漢冤罪問題で混乱やショックを受けていることでしょう。

 

心身ともにとても疲弊しています。そんな時にあなたが100パーセントの味方だとわかることは、とても安心できるものなんです。

 

優しく、力強い言葉で夫や恋人を支えてあげましょう。

 

仮に、そこで少しでも疑念を抱くのであれば、妻として恋人として離婚や別れることを考えた方がいいのかもしれません。

 

まずは情報収集

あなたがやらなければならないことはまず、夫や恋人が正しい選択を出来るようにあらゆる情報を集めることです。

 

痴漢で捕まった場合は、拘束されるためにろくに対応することができません。

 

なので男性側はパニックになったり、浅い知識で場当たり的にその場を凌ごうと動いてしまいます。

 

ですが今後の人生を大きく左右するこの問題で、そんな浅はかな行動をさせてしまえば、後悔しか残らないでしょう。

 

なのでまずは、どういう方向に持っていきたいのか、どういう結論になれば満足できるのか、痴漢冤罪で捕まっている相手に正しい判断ができる材料を伝える役割をしなければなりません。

 

弁護士に相談

そして、もうひとつ大切なのが、一刻も早く弁護士に連絡をするということです。

 

やはり法律の素人にできることは限られています。法律のプロである弁護士に相談するというのは絶対と言ってもいいでしょう。

 

基本的に弁護士に頼れる部分はすべて頼ってしまってかまいません。保釈や示談などは個人では難しい部分だからです。

 

あなたがしなければならないのは方向性を決めるということです。

 

たとえば、どんなに苦労しても、お金がかかっても無罪を主張したい、それともやってはいないけれど相手側に示談金を払って解決を図りたい、など自分はどうしたいのか、夫・恋人はどうしたいのかをちゃんと決めることです。

 

どんな方でも無罪を勝ち取りたいというのが心の中にあると思います。

 

ですが痴漢冤罪は本当に難しいものでもあります。理想を追い求めるよりも無難な選択肢を選ぶということが結果正しいこともあります。

 

そういったことを踏まえ弁護士と話し合い、どうすることがベストなのかを夫や恋人と見つけていくのが重要です。

 

また、どの弁護士を選ぶのかというのも非常に重要です。痴漢冤罪問題は弁護士によってどういった行動が正しいかの考え方が180度違います。

 

ですので、自分たちの方向性と合わない弁護士だと、スピードが求められる痴漢冤罪問題では致命的だと言えます。

 

また、同じ弁護士でも痴漢冤罪に強い弁護士を探すよう心がけましょう。

 

弁護士には法律の中でも得意苦手の分野がありますので、それぞれ得意なジャンルが違います。

 

なので痴漢冤罪を豊富に取り扱ったことのある弁護士に依頼するのが、より良い結果を生み出すポイントと言えます。

 

こうして見ていくと事前にできることばかりですね。つまりこういった事態に陥る前にあらかじめどうするのがベストなのか、お互いはどうしたいのか、というのを話し合っておくのが最善だと言えます。

 

いざという時にすぐ動けるように、普段から頼れそうな法律事務所や弁護士をチェックしておくといいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ