チャリ痴漢

チャリ痴漢という言葉をご存知でしょうか?文字通り自転車を使う痴漢で、歩いている女性を自転車で追い越す瞬間に胸や尻を触る痴漢の事を指します。

 

このチャリ痴漢の被害が急増しています。

 

電車で行う痴漢はバレ難い反面、女性に腕を捕まえられると密室で逃げられない上に、周りの男性に一瞬で取り押さえられてしまいます。

 

その後、隙をついて逃げるのも難しく、駅員に引き渡されすぐに警察署に直行です。

 

それに比べチャリ痴漢は非常に捕まえ難いです。

 

まず、顔が判別できない。背後から一瞬で触ってきますから、顔を認識することが非常に難しいです。

 

次に捕まえられない。こちらは走るしか出来ないのに、向こうは自転車で全力で逃げていきます。

 

被害者が女性な上、走り難い服装(そういう女性を狙います)なので、ほぼ追いついて捕まえる事は不可能です。

 

警察に通報している頃には群衆にまぎれているため、非常に巧妙な痴漢と言えます。

 

対策としては人気の無い道を選ばない、夜道を出来るだけ歩かない、お尻や胸をショルダーバッグなどでカバーする、などがあります。

 

もしチャリ痴漢の被害にあったのなら、すぐさま警察に連絡をし、後姿を伝えてください。捕まえられるかは時間との勝負になります。

 

また、追いかけることが出来る場合でも、危険ですので追跡は止めた方がいいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ