規則正しい生活は危険

私は頻繁に痴漢に遭遇する、という方は案外同じ人に痴漢され続けている場合があります。

 

そういった人に多いのが、自分の生活習慣が規則正しいこと。

 

このような方は、痴漢からすれば実に痴漢しやすいターゲットと言えるんです。

 

痴漢にも生活がありますからほとんどの人は会社に行ったり、大学に行ったりとしています。

 

土日などの休みは行動はしやすいですが、満員電車になることはあまりないので痴漢には適していません。

 

つまり痴漢行為というのは、会社通勤などのついでに行っていることが多いのです。(もちろん痴漢目的で行動する人もいます。)

 

たまたまあなたが痴漢と同じ時間帯に乗り合わせて、痴漢のターゲットにされたとします。

 

あなたは怖くて抵抗が出来ない。されるがままです。すると痴漢はこう思うわけです。

 

「この子は助けを求めないな・・」と。

 

痴漢が最も恐れる事が声を上げられて捕まることですから、一度痴漢行為をして声を上げなかったターゲットは、次も安心して痴漢できるおいしい獲物に他ならないのです。

 

あなたが規則正しい生活をしている場合、痴漢は新たなターゲットを探すより、あなたの生活に合わせて行動するほうが、はるかにリスクが少なく行為に及べます。

 

改札口前であなたが来るのをわくわくしながら待っているかもしれません。来る時間が決まっていれば、そうたいした苦労でもありませんからね。

 

このように自分の気付かないうちにターゲットにされているかもしれません。

 

帰りもそうです。毎日5時に帰宅していれば痴漢もあなたを探しやすいのです。

 

この場合、時間をずらして通勤する、通勤経路を変えてみるなどの対策が必要でしょう。

 

改札口を変えたり、乗る車両や降りる階段なども日によって変えいくと良いでしょう。

 

また、普段からいざという時に駆け込める場所(交番・コンビニなど)も確認し、通勤経路に組み込むのも効果的です。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ